ABOUT

 

Profile

 

外立 慎一郎

1971/8/30  AB型

東京都出身 四国の右下在住

 

高校生の時にサーフィンと出逢い、社会に出ると同時に単身四国に移住。

以降サーフィン漬けの毎日を送る中で、サーフボード自体が持つ機能や造形美にも魅了されていくようになる。

このことをきっかけに、プロサーファーでもあり『茅ヶ崎RISE&SHINE surfshop』のオーナーでもある松尾博幸氏に師事する。

師のもとでサーフボードの修理を通して、その制作工程についても学んでいく。

その後松尾氏からの後押しもあり、シェープ修行のためオーストラリアへと渡る。

このときの師は、レジェンドシェーパーであるStuart D’arcyであった。

Stuart D’arcyによる1年間のシェープレッスンを終え帰国。

その後も日本とオーストラリアを往復しながらの修行を重ねる。

後に日本でのシェープスキルを認められ、ragesurfboardsのシェーパーを10数年務めることに。

そして現在、自身のブランドである『Hashi Shapes Design』と工房を立ち上げ、さらなるサーフボードの可能性と芸術性を引き出す技術を追求している。

 

サーフィン歴 32年

シェープ歴 19年

 

 

Philosophy

 

ハンドシェープにこだわり、1本1本に魂を込めて削っています

 

作業のほとんどを自身が行い、

私のシェープを選んでくれたサーファーの想いを、ボードに込めています。

『Hashi Shapes Designを選んでくれるサーファーに、独特な乗り味と、感性を感じてもらえたらと思います。』

それが私の理念です。

 

工房住所

高知県安芸郡東洋町生見166